里山風屋敷林でのスローライフ生活記録。摘み草、スローフード、ときどき手作り木工を楽しんでいる岩手のおばさんです。以前の木工ブログhttp://aisarikicc.exblog.jp/                 


by tsumiki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

まつぼっくりクラフト教室  ♪♪   

                 昨日は、一日中雨降りで、肌寒さを感じ・・・
                 今朝は、13℃と気温がぐ~んと下がって・・・
                     あわてて長袖を捜して・・・
        いつもの3点セット(香功・ラジオ体操・ポポの散歩)を消化しました ┐('~`;)┌

           やっと、秋が訪れたと言うのか夏が去ったと言うべきなのか・・・
                   本当に長~~~い夏でしたねぇ~042.gif

                        ・・・屋敷林では・・・
             日照焼けのような、ちりちりと乾燥した葉が落ちています
                    紅葉せずに落葉が始まったのです
          山の木々たちもこの状態だとすると・・・今年の紅葉は期待薄いかも?
c0204740_11165146.jpg


                   ☆☆☆☆☆     ☆☆☆☆☆


           ふれあいディサービスからの依頼があって、大谷地公民館へ・・・
               「ふくろうの壁掛け」作りの指導をしてきました
       70~80才代の先輩さんたちは、2種類の壁掛けを丁寧に仕上げてくれました
                 参加者16名、みなさん真剣な眼差しです
c0204740_1032511.jpg

                白目・黒目をボンドで接着すると・・・
        表情が( ^-^)ニコッ!っと、優しく変化していくのが分かって嬉しくなります!
c0204740_10313512.jpg


    完成品はそれぞれ個性があっておみごと038.gif    文字も個性がみられてイイネ038.gif
         福来郎・不苦労・絆  それぞれの胸の内を書いたのかな?
         この作品は地区交流センターの芸術祭に出品するようです  
c0204740_10315197.jpgc0204740_10315882.jpgc0204740_10314380.jpg

c0204740_1149669.jpg
←↑ 使った材料・・・
土台・・・エゴノキのスライス(12㎜)
止まり木・・・エゴノキの小枝
白目・・・エゴノキの小枝をスライス(1㎜)
黒目・・・ケンポナシの実
顔・・・松ぼっくり
(落下したものではなく、晩秋に木から採ったもの)
(エゴノキは屋敷林で伐採したもの)

              
              日本では語呂合わせ的な捉え方で・・・
    (福来郎)今よりもっと福がくるように (不苦労)苦労がなくなるように・・・などですが

調べてみると・・・ふくろうの人気は日本だけではないようです
ローマ神話(イタリア)の知恵と工芸の女神「ミネルヴァ」の使いがふくろうとされ、それを継承して欧米ではふくろうは英知の象徴とされているからです。
当時ミネルヴァ神の神殿にふくろうがたくさん巣を作り、夜になると飛びまわったため「ミネルヴァのふくろうは夜飛び立つ」と歌われ、いつしかミネルヴァ神の使いになったようです
それがいつのまにか欧米に広がったものとか・・・

                         家に飾っておくことで・・・
        今よりもっともっと「福」がいっぱいやってくるといいね!♪(。^_^。)ニコッ!

 
[PR]
by tsumiki83 | 2012-09-22 11:55 | 教室