里山風屋敷林でのスローライフ生活記録。摘み草、スローフード、ときどき手作り木工を楽しんでいる岩手のおばさんです。以前の木工ブログhttp://aisarikicc.exblog.jp/                 


by tsumiki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ヒメボタル観賞会  ♪♪   

9日の宵は「NPOわが流域環境ネット」「夏油高原タスクホース」「自然観察指導員ネットワーク岩手」主催の「ヒメボタル観賞会」が開催されました
参加者は72名と沢山の人が集まってくださいました005.gif

6:30分鬼の館に集合してオープニングです
懐中電灯に赤いセロファン紙を被せて・・・
注意事項を聴いて・・・さぁ、乗り合わせで移動です
c0204740_1850741.jpg

7:15分現地駐車場に到着
さあ! 足元が見える内に、林道を約1.3㎞(約30分)登って観賞地に行きましょう!!

c0204740_18503825.jpg


目的地到着・・・7時45分・・・ヒメボタルの一番光です!038.gif 

あっ!    あっちにも!   こっちにも!   うしろにも!   上にも!
子供たちの声が森に響きます  
シィ~!  し・ず・か・に~~!  子供には通用しません!

30分も見ない内に雷がゴロゴロ・・・ポツリポツリと雨が・・・
子供連れのファミリーは下山し始めたようです

やはりヒメボタルはデリケートです 
子供たちの声が聞こえなくなると・・・途端に光が極端に多くなりました 

しばしイルミネーションを楽しみました
(他のホタルのように尾を引く飛び方ではなく・・・雄は点滅しながら飛びますし、雌は翅が退化して飛べませんので下草付近で光を出しているのです)

雨脚が強くなってきましたが、tsumikiはちゃっかりと・・・傘を持参(杖代わり・・笑)
ゆっくりと下山しながら光のイルミネーションを堪能し脳裏に焼き付けてきました

コンデジで写すのは不可能ですから、写真での紹介は出来ません  謝<(_ _)>
どうぞ、足を運んでごらんになってくださいね~~
カメラマンの参加も多く見られましたので見せて頂きたいものです

ヒメボタルの生態について知りたい方はコメント蘭をご利用くださいね~~

~~~~…~~~~~…~~~~~…~~~~~…~~~~~…~~~~~…~~~~

(ヒメボタル観賞のコース案内)  
入畑ダムの夏油大橋を渡ってすぐ右折して林道に入ります
1㎞ほど進むと、広場があります(屋敷跡)ここが駐車場です
その駐車場の上方にも広場があります(駐車禁止区域)
そこを通って林道を進むとまもなく左側の沢沿いからヒメボタルの光を見ることが出来ます
そして100m程進むと林道の左右に見えてきます
観賞会のように1㎞以上も登山する必要がなく、下でも十分楽しめます

(注)懐中電灯で直接ホタルを照らす行為はストレスになりますので、赤いセロファン紙を貼って
   使用して下さい
   声や音に敏感ですので、ラジオ、鈴等はさけて下さい(潮が引くように遠方に移動します)
   15日あたりまでは見ることが出来ると思います(保障なし・・笑)
   クマの生息区域内ですのでご注意ください
  


関連記事の姉妹ブログもあります


  
[PR]
by tsumiki83 | 2011-07-11 19:49 | 自然観察