里山風屋敷林でのスローライフ生活記録。摘み草、スローフード、ときどき手作り木工を楽しんでいる岩手のおばさんです。以前の木工ブログhttp://aisarikicc.exblog.jp/                 


by tsumiki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ドクダミのれん!! ♪♪

今お昼ちょっと前ですが・・・はバケツをひっくり返したような、豪雨です。。。
カミナリも凄いです!!

昨日は、我が家の風物詩・・・ドクダミのれん056.gif056.gifが出来ました~
ドクダミの花が咲き出す前に収穫するのよォ~と友人に言ってたのを忘れていた・・・
その友人から電話があって・・「ドクダミ化粧水」どうやって作るんだっけ??
"えっもう花が咲いてるのぉ~!! w(“0”)w
あわてて林内を見ると今にも咲きそう!! 
急いで収穫して・・洗って・・干しました~~ ホッ!! (^∀^!) ;

c0204740_10273657.jpg


ドクダミは薬効が多いところから、生薬名が十薬の別名があります。
・はれものの可能止めに・・・生葉をあぶって使用
・利尿・便通・高血圧予防に・・・お茶にして
・冷蔵庫の防臭剤に・・・生葉

薬草としての人気はもちろんですが・・・
私は・・お茶やドクダミローションには欠かせない存在の摘み草です。

 (ドクダミローションの作り方)
・半干ししたドクダミを4~5㎝にカットして、梅漬け用の瓶の中に2/1位まで入れる
・20度(肌に優しい)の焼酎を1800cc注ぎ、2週間漬けこむ
・ザルで漉して、グリセリンを大さじ3杯入れてかき混ぜる   ※以上で完成です。
 常温保存可能ですが、冷暗室に置くと1年間使えますよ~ 
 夏場は冷蔵庫で冷やしてビシャビシャと惜しげもなく使えますよ~ \(*o*)/

 (ドクダミ茶の作り方)
すっかり乾燥させて2~3㎝にカットして、紙袋に保存します(これがとても大事!!)
缶やビニール袋に入れて置くと、かぶれることがありますよ~!!



若い葉を天婦羅にしてみました~
 低温の油で揚げると臭いが弱くなって、美味しいですよ~
c0204740_11251047.jpg

[PR]
by tsumiki83 | 2010-06-20 11:53 | 摘み草