里山風屋敷林でのスローライフ生活記録。摘み草、スローフード、ときどき手作り木工を楽しんでいる岩手のおばさんです。以前の木工ブログhttp://aisarikicc.exblog.jp/                 


by tsumiki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

もちつき

今年はブログに訪問して下さった方、コメントして下さった方のお陰で、なんとか続けることができました。
摘み草を紹介するためのブログでしたが・・・
何でもかんでもになりつつあります。
お付き合い下さいましてありがとうございました。
今年もあと数時間ですが、みなさま良いお年をお迎えください。

我が家のもちつき風景を今年最後のブログとします。

c0204740_1424179.jpg
c0204740_14314235.jpgc0204740_14321396.jpg

7色のもち  
にんにくなっとう・・くるみ・・ごま・・キムチ・・生姜・・あづき・・
写ってなかった、きなこ
c0204740_14245896.jpg

             2009年、いろいろありがとうございました
                よいお年をお迎え下さい

[PR]
by tsumiki83 | 2009-12-31 14:51 | 料理

おせち料理の材料

今日はおせち料理用の材料を林の中からさがしました
ヤマユリとナルコユリの根を掘り起こし・・・
フキノトウも沢山採取できました・・・


c0204740_19304396.jpgヤマユリ・・きんとん用・・

例年きんとんはヤマユリで作っている。
屋敷林内から、今年の茎を見つけて掘り起こします
さつまいもを使うより好きです
栗の甘露煮にも合いますし・・・

c0204740_19325881.jpgナルコユリ・・きんぴら用・天婦羅用・・
生姜みたいな根茎が横に伸びて、年節が沢山出来る
髭もじゃ状態の根が沢山ついている。
昔、砂糖漬けしたものを黄精飴として売られていたと聞く(今でも盛岡で売っているそうです)
強精薬として有名だが、小林一茶の常備薬だったらしい・・・

c0204740_19392660.jpgフキノトウ・・天婦羅用・・

今の時期、雪が少なくて地面が見え、探しやすいから採取するのは、チャンス!!
花がまだ膨らんでないから、味噌漬けにベスト
昨年の味噌漬けは好評でした
Iさん、Hさん、Nさん、採取は今ですよ~ 
雪が積もったら見えなくなるよ~


きれいに洗われて、出番をまってま~す
c0204740_19425092.jpg

[PR]
by tsumiki83 | 2009-12-29 20:20 | 料理
11月上旬から我が家では・・・
ゆずハチミツをホットで飲むのが日常になっている。063.gif
喉のエヘン虫には良く効くし、インフルエンザ予防にもなっていると思う?


前回は写真を写すのを忘れちゃって・・・今回はばっちり記録を残します・・・

             ゆず10個
c0204740_21214933.jpg

           皮を千切りにして、はちみつの中に・・・
           甘皮は絞って汁のみ使用する
   ティースプーンで2杯くらいに熱湯を注いて・・・
      ホットドリンクでいただくと香りもいいし、体があったまるよ!!063.gif
c0204740_21192821.jpg

      ゆずの種は捨てずに、20°のホワイトリカーの中に・・・  
      3ヶ月後にローションとして有効利用できる

c0204740_21194395.jpg

[PR]
by tsumiki83 | 2009-12-24 21:44 | スイーツ

焼きりんご

木工仲間のKさんからプレゼントが届いた・・・(●^o^●)
初めて見る鍋???   IHもOKと書いている(超興奮ぎみ)

タジン鍋というもので、モロッコの伝統的な煮込み野菜の調理法を鍋の名前に取り入れたらしい・・・
下に野菜を入れ、その上に肉等を乗せて、蓋をして蒸し煮状態にする料理と書いてあります
食材の水分を効率よく循環させ、旨味を凝縮。ビタミンも逃げないそうです

パンフには焼きりんごの写真も載っていたので、早速試してみました~~~034.gif050.gif

c0204740_1030477.jpgc0204740_1030187.jpg

自分勝手なレシピですが、バターを少々敷いて、グラニューを小さじ1入れて、リンゴを並べて蓋をして・・・・
途中で回転させて・・・20分ほどで出来上がりました~~
c0204740_10332739.jpg


底に着いたシロップを利用してバナナも焼いてみたら・・・美味しかった 011.gif


c0204740_10405416.jpgc0204740_10411010.jpg
[PR]
by tsumiki83 | 2009-12-21 11:00 | スイーツ
昨日降った雪はなかなか解けず、まるで冷凍庫の中に閉じ込められたような冷え込みです

今日はリースづくりの人たちが集まってくれました・・・
c0204740_21114842.jpg

クリスマスも近いのでチョコレートロールケーキでお迎え・・・
クリームチーズと生クリームとブランデーで香り付けしたクリームを塗り・・・
c0204740_21122350.jpgc0204740_21124623.jpg

ロールに巻きました・・・
c0204740_21134252.jpg


大人の味のロールケーキは好評!!
c0204740_2114648.jpg

リースの出来もばっちりでした・・・
[PR]
by tsumiki83 | 2009-12-17 21:25 | スイーツ

がっくら漬け

がっくら漬け(なたづけ)
今日は昨日とちがって、暖ったかいと思っちゃうほど外気温が高い003.gif
そんな日は、がっくら漬け日和 と勝手に解釈し行動を起こす私です034.gif
たくさんの方から頂いた大根を使って。。。。

がっく、がっくと鉈で切るのでがっくら漬けと言うのが語源らしい・・・・(笑)
オール地下水なので水も温かいしぃ~
外での作業はのんきに楽しく出来ましたぁ~~~ (^-^)♪♪♫♪♪♫

c0204740_15262172.jpg

c0204740_15265183.jpg


鉈(なた)で切ると刃の厚みでギザギザが出来て、味が染みやすい・・・・050.gif

c0204740_15271074.jpg


塩を加えて、樽の中でよく混ぜて、重石をして4~5日後から食べはじめます。
半分は取り出してから、麹や人参、みがきにしんを入れて二度漬けにします。これも美味しいですよ!!
二種類の漬けものが楽しめて、美味しさ倍増です(●^o^●)

c0204740_15272889.jpg

[PR]
by tsumiki83 | 2009-12-12 15:45 | 保存食

果実酒いろいろ

作るのが楽しみの果実酒。
棚を整理したら・・・・大変・・・・こんなに沢山あったの~~~(笑)
とりあえず、写しました。
同じものもありますが、年代が違うから、熟成度も違うはず?
作るのだけ楽しんで、飲むのを忘れていた二人でした・・・・(笑)
だれか飲みに来て~~~カクテルパーテイーでもしましょうか・・・・


カクテル用に小分けして準備OKなのに・・・いつ飲むんだろう?
c0204740_13482010.jpg

ヒメリンゴ ・ ウルシ花 ・ プルーン ・ セリバオウレン ・ ザクロ ・ ヤマボウシ ・ イチイ
c0204740_13484357.jpg

マタタビ虫こぶ ・ ケンポナシ ・ ニホンハッカ ・ イカリソウ ・ アキグミ・ボケ
c0204740_1349039.jpg

ウルシ花 ・ マタタビ ・ ケンポナシ ・ ザクロ ・ ナツハゼ ・ ヤマボウシ
c0204740_13492391.jpg

アキグミ ・ ナツハゼ ・ コーヒー ・ ガマズミ ・ ニホンハッカ ・ コウライニンジン
c0204740_1349376.jpg

サルナシ ・ マタタビ虫こぶ ・ ナツグミ ・ ナツハゼ ・ ナナナマド
c0204740_13495078.jpg

高麗人参
c0204740_13501058.jpg

年代物の紹介・・・
1987年 ヒメリンゴ
1997年 ケンポナシ  イカリソウ  コーヒー  ヤマボウシ  プルーン
1998年 ニホンハッカ  ボケ  
1999年 オウレン  ナツグミ
2000年 マタタビ  サルナシ
2001年 ナツハゼ
2002年 高麗人参
2003年 ウルシ花
[PR]
by tsumiki83 | 2009-12-09 14:09 | 摘み草

保存食

フキノトウ
バッケのトウ(フキノトウの葉柄)は大好きな山菜です。011.gif
たくさん採取して、湯でてから調理しやすいように切って、冷凍保存して置きました。
解凍して、しらすと炒り煮にしてみました・・・・
バツケの香りとシャキシャキ感がたまんない・・・美味しい!! って好評。。。060.gif



c0204740_19312813.jpgc0204740_206826.jpg















ニッコウキスゲ
中国の金針菜はヤブカンゾウのつぼみを蒸してから乾燥したものですが、
私は屋敷内や家の周辺にあるニッコウキスゲを代用しています。
つぼみは可愛そうなので、一日花の花を見終えてから、
蒸して乾燥して保存しています。
水で戻してから、油炒めしてみました。
ほんのりと香りがあり、シャキシャキ感もあります。美味しいですよ!!



c0204740_19325793.jpgc0204740_207855.jpg
[PR]
by tsumiki83 | 2009-12-04 19:57 | 保存食