里山風屋敷林でのスローライフ生活記録。摘み草、スローフード、ときどき手作り木工を楽しんでいる岩手のおばさんです。以前の木工ブログhttp://aisarikicc.exblog.jp/                 


by tsumiki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

いぶりがっこ

いぶりがっこ(スモーク沢庵)

岩手でも、私が住んでいるこの地域では、「えづりこ漬け」が超有名ですが
私の生まれた横手市山内では「いぶりがっこ」が主流です。

ハウスのような大きな燻製室で何日も燻して作るのが本当の「いぶりがっこ」なのですが。。。昨年から私なりのアレンジで挑戦しています。

自家製スモークハウスで約10時間燻すのですが、作ってみたら、好評だったので、今年は本数を増やしました。

タレもオリジナルで、山内のタレとは違って、「えづりこ漬け」のタレに近い味にしてみました。


c0204740_10535643.jpg

c0204740_121159.jpg

c0204740_10545146.jpg

[PR]
by tsumiki83 | 2009-11-28 12:14 | スモークハウスで燻製

えづりこ漬け

昨年から予約していた、干し大根。
近所の農家さんから、干し大根ができたよォ~の電話で駆けつけました。
大きさも干し加減もばっちり!!でした。。。011.gif
沢庵漬け用30本
いぶりがっこ用サイズ小30本
えづりこ漬け用サイズ小40本・・・を購入できました。。。
(^◇^)

えづりこ漬け
①干し大根6㎏(小約20本)
②こいくち醤油7合
③ざらめ700g
④五倍酢100cc
⑤こんぶ15㎝
⑥するめ一握り
⑦梅漬け30ヶ

・干し大根は5~6㎜のスライスにする
・②から⑦までを鍋にいれ、ざらめが溶けるまで煮て、さましておく
・樽にスライスした干し大根を入れ、煮タレをかけて混ぜる。
・重石をのせる。
・味が染みた頃、漬け汁ごと1回分ずつ冷凍保存すると、翌年のお盆あたりまで食べられる。


c0204740_1940479.jpg
c0204740_2042023.jpg










c0204740_19415888.jpgc0204740_19422526.jpg








c0204740_1943254.jpg

えづりこ漬けは別名「贅沢漬け」とも言われる(漬けタレが贅沢?)
2~3日で食べられるようになりますが、クリスマスの頃を食べごろとしています。

美味しくできてるといいな!!(●^o^●)
[PR]
by tsumiki83 | 2009-11-25 19:22 | 保存食

キクイモ

雪が降る前に収穫しなきゃいけないキクイモ

すっかり忘れていました~ w(“0”)w

あわてて、掘り起こしましたぁ~~~。020.gif

大きいイモだけ収穫し、小さいイモは又戻して来年用に・・・

1~2日天日干してから、メンツユや味噌、赤ワインに漬けるのですが、今年はメンツユだけ037.gif

1ヶ月後から食べ始めますが、私は半年後ちょつと酸味付いた頃が好きです !(“0”)!

キクイモ(別名 ゴショイモ・カライモ)

晩秋、草が枯れてから掘り起こします。

栄養価:たんぱく質・ビタミン・アミノ酸・イヌリンからは果糖を取る050.gif

10月の花
c0204740_16555972.jpg

11月21日、すっかり枯れました。収穫時です
c0204740_16564335.jpg

掘ったままのキクイモ
c0204740_165854100.jpg

きれいに洗ったキクイモ
c0204740_16595453.jpg

メンツユに漬けこみ
c0204740_1702956.jpg

1ヶ月前に届いたイモをメンツユに漬けておいたもの・・・美味しい!!
c0204740_16501457.jpg

[PR]
by tsumiki83 | 2009-11-22 17:21 | 摘み草

ドクダミローション

さぶ~い季節がそこまでやってきました。(@_@)

冷たいローションが気持ち良かった気候が遠ざかっていきます。002.gif

今日は久しぶりに作った、手作りローションを紹介します。(^∀^!)

初夏の純白の花が美しく、好きな花でのひとつです。

ドクダミ(ドクダミ科:毒や痛みに効くということから、毒痛みが転じたと言われている)

初夏に採取して陰干してから、保存しておいて、いつでもローションにしたり、お茶にしたりと重宝しております。もちろん天婦羅も美味しいですよ。。(●^o^●)

広口瓶に3~4㎝にカットしたドクダミを入れ、20°のホワイトリカーを注ぎ入れ、10日~2週間位置きます。
ザルで漉して、グリセリンを注入し撹拌して出来上がりです。超かんたんですよ。

畑や空き地の雑草として嫌われがちですが、利用し始めると感謝の気持ちに変わります。お試しを・・・・(^◇^)


c0204740_1627269.jpg
c0204740_16281129.jpg
c0204740_16282982.jpg

[PR]
by tsumiki83 | 2009-11-20 16:46 | 摘み草

あったかい鍋の季節

今朝、家から見える西山が雪化粧しちゃってました。 w(“0”)w
風も冷たく感じます。
寒い季節になると、鍋ものが恋しくなりますよね
農道を通ったら、道路沿いに野生化したコンフリーを発見。
車を止めて収穫しちゃいました。。。。
コンフリーは鍋にすると美味しいですよ~~011.gif


ヒレハリソウ (別名 コンフリー)

ロシアでは「畑の牛乳」と言われるほど、
ミネラル・ビタミン・鉄分・タンパク質・食物繊維が豊富な食品です。

日本では帰化植物として渡米し、一時期栽植されたりしたものですが、現在はその一部が野生化して生き延びております。
私にとっては、とてもありがたい存在です。感謝・感謝 \(*o*)/


c0204740_1128773.jpg
c0204740_11282557.jpg

[PR]
by tsumiki83 | 2009-11-18 11:36 | 料理

柿いろいろ

今年もたくさんの方々から、いろいろな種類の柿を届けていただきました。感謝・感謝です003.gif

これは甘柿で届いたもの・・・
c0204740_17204551.jpg

干し柿に・・・
c0204740_174681.jpg

ちょつと葉早めに取り込んだ干し柿・・・
c0204740_17213967.jpg

干し柿を冷凍しました・・・
c0204740_17464754.jpg

甘柿のたべきれない分は・・・ようかんにしました
c0204740_1747728.jpg

[PR]
by tsumiki83 | 2009-11-16 17:32 | 保存食

野草茶いろいろ oishii

冬将軍がやってきそうな寒さです。 !(“0”)!

あったかいお茶が一番!! 063.gif

今日は私の自慢の野草茶を紹介します。 w(“0”)w

タダ(無料)なので、こんな嬉しいことはなく、毎日がぶがぶと・・・・067.gif

今日は何と何をブレンドしようか? (^_-)-☆
 
050.gif

c0204740_11121729.jpg

c0204740_1052265.jpg
c0204740_10524895.jpg
c0204740_1053565.jpg


ホオノキの実 
(熱湯の中に入れて2~3分で出来上がり・・・乾燥させて置いて何回でも使えるよ)
ダージリンのような、ちょっと漢方のような、香りがいいです (…o…)m
c0204740_132385.jpg

[PR]
by tsumiki83 | 2009-11-13 10:58 | 摘み草

ナツハゼ

ナツハゼ (別名ハチマキブドウ)

ツツジ科の木でドウダンのようなすずらん形した花が咲きます。

秋には房状の実をつけますので、葉が落ちてから実を収穫してジャムやペーストにします。

ヨーグルトやパンにはぴったしで、とても美味しいですよ!!(@o@m)

何よりアントシニアンが豊富なので、目に良いみたいです
037.gif

c0204740_140109.jpg


枝から収穫
c0204740_140581.jpg












きれいに洗って
c0204740_1413747.jpg












           ジャムになりました
c0204740_1421321.jpg

[PR]
by tsumiki83 | 2009-11-10 14:20 | 摘み草

摘み草弁当

今日は私の所属していいるMの会の食事会でした。私の手作りの摘み草の弁当を紹介しましょう!!011.gif
8人プラス水沢からの突然の訪問客2人が加わって、にぎやかな食事会となりました。 \(*o*)/
盛りだくさんの話から勉強させられることの多いこと。
今日も又、一つ賢くなったかな?058.gif

c0204740_15341015.jpg

(写真が小さすぎて分からないというご意見がありましたのでちょっと大きくしました)

ごはん ⇒ 二子さといもご飯
  汁  ⇒ 山内産里芋入り納豆汁
あえ物 ⇒ ほうれん草と菊の生姜合え
揚げ物 ⇒ 鳥のピリ辛カラ揚げ
煮 物 ⇒ 厚揚げと人参の煮物
炒め物 ⇒ イタドリと揚げ炒め ・キノコと大根炒め
        マコモダケとハム炒め
酢の物 ⇒ カブと〆サバすし
漬 物 ⇒ ミョウガの味噌漬・フキノトウの味噌漬・大根のガマズミ漬
       ミズノコブ・赤カブ
燻 製 ⇒ 味付け玉子・サーモン
デザート⇒ マロンアイス・干し柿
[PR]
by tsumiki83 | 2009-11-06 19:12 | 摘み草

スベリヒユ

私のブログ「摘み草いろいろ」について紹介が遅れましたが、私の中の摘み草は自然から頂ける食品のすべてです。e(*.*)e

春の山菜から、秋のきのこ、木の実すべてが摘み草と表現しています。
記録を見ると、かれこれ80数種食べていますが、メモのみで写真がないのです。
ですから、ブログを作ることで、記録を残す、つまり食べる前に写真を撮ることにしたのです(笑)


スベリヒユの白和え
農家の人にとっては、やっかいな雑草でしょうが、私はとても好きな野菜です。
茹でて、からし醤油で食べると少しの酸味と少しのぬめりがあって、すごく美味しい!!037.gif
シーズンは夏ですが、食べきれない程頂いたので、茹でてて天日に干して、ぜんまい仕立てにして保存しておりました。
水で戻して、白和えにし、白ゴマを振りかけたものです。ぜんまいと同じ食感ですが、かなり細いものです。
011.gif
c0204740_1935782.jpg
c0204740_19365354.jpg

[PR]
by tsumiki83 | 2009-11-04 19:37 | 摘み草