里山風屋敷林でのスローライフ生活記録。摘み草、スローフード、ときどき手作り木工を楽しんでいる岩手のおばさんです。以前の木工ブログhttp://aisarikicc.exblog.jp/                 


by tsumiki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:山行き( 12 )

                     昨日は暖かな一日でしたね~
              どこかに行かなきゃ損々って思っちゃうtsumiki・・・
          そうだ! 金ヶ崎の駒ヶ岳「ぶなのあがりこ」に逢ってこようっと034.gif

                 支度を整えて・・・10:30過ぎ・・・いざ出発003.gif
              遠望の2番目に高い山の2合目あたりが目的地です
c0204740_1943251.jpg


              例年だと登山口まで雪を踏んで行くのですが・・・
        今年は除雪車が入っていて・・・1㎞は距離を稼ぐことができてラッキーでした
               通行止めのある場所の積雪はこんだけ~~005.gif
c0204740_19433442.jpg


           しかし、まだ車で進めそうな予感・・・図々しくゲートを潜って進む
               下よりも雪が無い! 車でまだまだ登れるじゃん!

                更に上には沢山の車があるではありませんか?
               牽引車が付いている・・・スノーモービルの人たちか?
                 それではtsumikiもこの辺に駐車しよう!
c0204740_19461022.jpg


               歩きだしたが道路に雪が無い・・・除雪されてる~
         車でもっと登れば良かったなぁ~(歩く方が体にいいのは分かるけど・・・)
         そして、ところどころに登山者が駐車したと思われる車が6~7台はある
              今日は登山日和だもんねぇ~ 山はラッシュだよ~

          とうとう除雪道路もここで終わり・・・いよいよ「かんじき」を履いて歩きだす
c0204740_1948868.jpg

   「かんじき」はとても便利で
   雪の上をスタスタと歩けるんですよ~
   もちろん、スパッツで濡れ対策も万全!
c0204740_19474755.jpg


               樹木の周りが輻射熱で融けて、「根開き」の穴が・・・
                  雪童子でも出てきそう!! ウフッ(o^-^)o
c0204740_19495967.jpg


           気温がどんどん上がっているのか・・・上着も脱がされ・・・
             最後はTシャツ1枚の姿でも汗びっしょり037.gif 

       スノーモービルのソリ痕を見ると・・・乗っている人の楽しさが伝わってくるね!
c0204740_6213395.jpg


     マンサクの可愛い花はまだ少ないな!      キブシの花は、まだまだ先だね!
c0204740_20125640.jpgc0204740_2095186.jpg


               1時間くらいで、やっと登山口に辿りつきました~
        「うがい清水」はまだ雪が多いけど・・・清水の流れがチョロチョロと聞こえます
            登山者用の記入ボックスはやっと屋根が見える程度の残雪
c0204740_19513717.jpgc0204740_201274.jpg


              そこから歩くこと30分くらいでブナ林に到着です
               お昼も大分過ぎて・・・お腹がペコペコ状態
      ブナの倒木に腰をおろして・・・さて、食べようってランチボックスを開けて・・・ギョ!
                  リュックの中におにぎりが無い???005.gif
           そうだ! 解凍中のおにぎりをレンジに入れっぱなしだ???
      お茶、おかず、チーズケーキ、煎餅はある・・・なんとかなるだろう! (;´д`)トホホ…
c0204740_19573747.jpg


                 遠くからクマ避けの鈴の音がする
            スノーシューを履いた女性が一人で下山してきた・・・
            しばし山談議をして見送りし、ブナ林を散策~~058.gif
c0204740_2102825.jpg


                 樹齢300年以上かと思われるブナ・・・
       雪を利用して伐採し、炭などに利用した名残が「あがりこ」という形で残っている
                毎年、春一番に逢いたくなるブナたち・・・
c0204740_1954967.jpg

c0204740_19542324.jpg


              下山で見える景色は・・・また違って見える
                あっ!  何の鳥? あはははっ!
          すっかり騙されたよ~   なかなか上手くできてるなぁ~
c0204740_692867.jpg


                 樹影のストライプも好きだなぁ~
c0204740_2075815.jpg


   いい汗かいて、「ブナのあがりこ」に今年も逢えたことに感謝した、楽しい山行きでした
         とんだアクシデント・・・笑うしかない自分に呆れてしまうtsumikiでした037.gif

                   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   ご訪問ありがとうございます*
                   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by tsumiki83 | 2012-04-16 21:40 | 山行き
昨日、朝からザックにおにぎりとお茶を詰め込み、行くあてもなく車を走らせた041.gif

              そうだ仙人山に登ろう!
           和賀仙人を通過する頃には・・・心変わり?

            車は湯田町へと走らせていました
           湯田ダム付近は紅葉が始まっている

         そうだ「白糸の滝」に行こう!  やっと行き先決定!!037.gif


          沢内方面に進路を変えると和賀川の紅葉はピーク
c0204740_19123792.jpg

            沢内道から下前部落方面に左折し・・・
       しばらく走らせると「白糸の滝」の案内板が見えた
         そこから約7㎞と案内板があり、林道に入る
c0204740_1936183.jpg

         途中の風景は紅葉真っ盛り~~ しばし見とれながら・・・
c0204740_19415362.jpg

c0204740_19154930.jpg

c0204740_1941211.jpg

c0204740_19422941.jpg

          黄葉の中でもコシアブラの黄葉は大好きな色です
c0204740_19292797.jpg

      やっと駐車場に到着しました。先客の車3台、福島ナンバーの車もあります
           ここから女神山に登山する人の車かも知れません!
c0204740_199372.jpg

               「クマがおります」の看板
              ニアミスを防ぐ呼びかけで・・・
        「熊に注意!!」の看板よりドキッとしない、やさしい看板です~~
c0204740_19505354.jpg

                 登山道はブナ原生林
   ブナの白肌に黄葉や紅葉が映えてとても落ち着いた登山道をひたすら下山します
c0204740_19261111.jpg

       「白糸の滝⇒」案内板が付いた巨木のブナの右下に下るコースです
c0204740_19182399.jpg

        かなり下って・・・下って・・・やっと「白糸の滝」の滝下に到着
c0204740_1922133.jpg

                 これが「白糸の滝」です 
         何年ぶりでしょうか? 懐かしさがこみ上げてきました~
c0204740_1923338.jpg

          カメラマンが三脚をセットして懸命に写しています
          福島ナンバーのお車の方ですか? と挨拶を交わし

                 しばしカメラ談議をして・・・

          カメラマンの三脚に気遣いながら、滝に近づいてみましたが!
        傘を車に忘れてしまって・・・裏見の滝は見る事がかないません!
c0204740_19232862.jpg

        飛沫にレンズが滲んでしまいますので、そこそこに退散しました
c0204740_19235864.jpg

      滝下の流れには・・・バームクーヘンのように重なり合った葉が美しい!
c0204740_1926583.jpg

               下った分・・・帰路は登りになります
           振り返ると「白糸の滝」がブナの間から遠望できます
                 ズームしてみました  
c0204740_20374546.jpg

              息切れしそうな、結構な急登です
c0204740_20401242.jpg


          往路は・・・女神山から下山の女性二人組
          帰路は・・・滝までは遠いですか?と聞いた紳士とすれ違いましたが・・・
          この、紳士曰く・・・えっ一人で怖くない!!って仰天してました(爆)

              今年一番の紅葉美に感動の一日でした
           最後までお付き合いありがとうございました!!

[PR]
by tsumiki83 | 2011-10-25 21:33 | 山行き
           いつも訪問している「じぇんごたれ」遠野徒然草さんのブログ・・・
         その中で紹介していた「藤沢の瀧農村公園」が気にかかっていて・・・
               紅葉シーズンに必ず行こう!! と思っていました

                       そろそろ紅葉も見ごろ・・・と
                   遠野市小友町へ車を走らせました~ 
                       つれあいを誘ったらノー!!
        一人は慣れてはいるものの初めての場所なので、ちょっとだけ不安を抱きつつ・・・

          途中の景色を見ると・・・紅葉にはまだ早かったかな? などと考えながら・・・

                      駐車場に到着・・・車は無し
             と言うことは・・・tsumiki一人に貸し切りだぁ~  ヤッター!!
                車が1台あったりすると、やたらと気になるから(笑)


                    遊歩道の案内板を確認して
c0204740_1956914.jpg

森の中に入ると落ち葉の絨毯から・・・  甘~い 香りが~~
はは~ん!  傍にカツラの木があるね! きっと!  
c0204740_19575384.jpg
     香りの素はこれカツラです
     綿菓子の甘~い香りがします

     昔、落葉を集めて抹香に使われたもの
c0204740_19581297.jpg

見上げると・・・かつらの木が2本寄り添っています
あたりを見渡すと・・・カツラが随分と多い
なるほど・・・渓畔林の沢沿いに多い樹種だからそうなんだと納得   
c0204740_19585045.jpg
    ←逆光側から

c0204740_9272669.jpg

まもなく第一の瀧が出現
遠巻きに見て記録写真を撮って   第二の瀧へ・・・
      キッチが瀧                       銚子ノ口瀧
c0204740_19595294.jpgc0204740_203476.jpg

            瀧よりも・・・樹木や植生が気になってなかなか進みません
           巨岩の上にカツラが根がしっかりとしがみ付いている~すごい!!
c0204740_2035834.jpg

遠くに第三の瀧 扇が瀧が見えてきました
c0204740_2044838.jpgc0204740_22504725.jpg

                  扇が瀧の上流部に移動すると・・・
         大きなケヤキが途中から折れて地上2mほどしか残っていません
   世代交代してゆく自然界に・・・タイムストップしたかのように静止するtsumikiでした
c0204740_20435584.jpg

     近くにはケヤキの巨木もあって・・・剥きだしの根を踏まないようにするには難しい!!
c0204740_20345376.jpg

       イタヤカエデの巨木も目につきます  蔓性のものと共生しているようです
c0204740_206439.jpg

                    天然池塘に映った森の姿
c0204740_22424321.jpg

            沢にはシダが雰囲気作りに一役かっています~
c0204740_2081443.jpg

                滝壺近くの岩に水流で自然に出来た渦・・・
c0204740_2011616.jpg

     遊歩道終点・・・これ以上は危険ですから入らないで下さいの立て看板があって・・・
            少しだけ上に行ってみて沢の雰囲気を写してみました
c0204740_20333575.jpg

           途中では・・・お花さんたちが Wel come してくれました
花期が終えたのに・・・残ってくれていたトリカブトの美しさに魅了   サラシナショウマ
c0204740_20122161.jpgc0204740_20133757.jpg

                  
c0204740_20365977.jpg ←コウライテンナンショウ

        チャワンタケ
c0204740_2049587.jpg


                
         重い荷物を背負いながらも・・・何も口にしないで夢中になってしまいました・・・

                 たっぷりと2時間楽しんできました~\(ω.ω)/

                下山してから食べたおにぎりの美味しかったこと!!

                とらねこさんありがとうございました!! m (…o…)m


       長々だらだらになってしまいましたが、最後までおつきあいありがとうございました!!

[PR]
by tsumiki83 | 2011-10-15 22:51 | 山行き
           お彼岸が過ぎたのに・・・彼岸花のことをすっかり忘れていました
                   訪問したブログの彼岸花は・・・まだ蕾
                    そうだっ!! あそこは咲いたかな?

                     さっそく如意輪寺へgo~!!
         咲いていました~ カメラマンは連日盛岡から通っていると言う方一人・・・

        コンデジだからピント合わせやレンズ交換もなく、カシャカシャと数コマ写して・・・
              カメラマンの邪魔にならないようにこっそりと帰ってきました

            まだまだ蕾も多いので、しばらくお花は楽しめそうでしたよ~~058.gif

c0204740_18584323.jpg

            花は葉を見ず・・・葉は花を見ずの「曼珠沙華」は・・・
         葉は花を思い、花は葉を思う、相思相愛の花「相思華」と言われる
c0204740_1972770.jpg

               門の裏側にもひっそりと咲いている彼岸花
c0204740_1859303.jpg

                  鉄砲ユリと彼岸花のツーショット!!
              寄りかかった姿は「絆」を想像させてくれます051.gif
c0204740_19073.jpg


                        その足で・・・

             黄金色に色づいている田圃を高所から見てみたい!!と
        国見山の参道を登ること20分 山頂展望台から平和大観音さまへ・・・
  想像通りの黄金色の風景が一面に広がっていて・・・どっぷりと見入ってしまいました038.gif

c0204740_19252444.jpg

                   後世に残したい風景の一つですね
c0204740_1912972.jpg

            釣鐘の傍から観音さまを記念写真的に写してみました
c0204740_192364.jpg

            山頂の岩場にエノコログサが愛嬌を振りまいてくれて・・・
             猫じゃないけど・・・遊びたくなりました~037.gif
c0204740_1931359.jpg

             参道で出合った、杉の切り株はメルヘンワールド001.gif
c0204740_1933869.jpg

[PR]
by tsumiki83 | 2011-09-28 20:40 | 山行き
3日は木工仲間4人で住田町の山をトレッキング~~ \(*o*)/

           森の中で見るムラサキヤシオ(ツツジ)は・・・
          ドキッ!!っとするくらい美しくて存在感があります
c0204740_19553110.jpg

              今の時期に・・・
              カエデの紅葉を見かけました~
c0204740_19561416.jpg

         ズダヤクシュ(喘息薬種)の花は小さなとっても可愛い花です
c0204740_19564812.jpg

            カツラの巨木には大きな穴があいていました
             すぐ入りたがるtsumiki・・・合掌・・・
c0204740_19572826.jpg

            2時間半も歩いた後のおにぎりは最高!!
          美味しい空気をたっぷりと体内に取り込んできました
                とっても・・・楽しい一日でした~~
c0204740_19584653.jpg


♪*************♪*************♪*************♪**************♪*************♪*************♪*************♪

4日は福祉協力員の仕事日・・・
ふれあいディサービスの行事「さなぶり会」がありました
さなぶりとは・・・田植えを終えた祝いをいいます

c0204740_19505839.jpg
      「千寿会」の踊りを見せて頂きました
      その後は皆さんでなごやかな昼食会でした
c0204740_19512982.jpg


毎日忙しくしているせいか・・・
今朝は体のあちこちが痛くて・・・起き上がりが・・あれれっ!!

今日参加予定のタイマグラでの会議にも行けないでしまいました~

明日は7人グループの訪問客さんの予約が入っています
今、チーズケーキを焼きながらのブログアップで~す!!


  
[PR]
by tsumiki83 | 2011-06-05 22:05 | 山行き
今朝の気温5℃ 冷たい風の中、冬支度でウォーキングをしました005.gif

日中は青空が広がり、夏油高原方面の見通しがいいなぁ~

久々に出かけてみましょ!!058.gif


途中、ブナ林の中にムラサキヤシオ(紫八汐)のお出迎えを受けて・・・
c0204740_18511654.jpg

ブナ(橅)は、花期が終わり、幼い実が着いています
でも、どのブナも実を着けているわけではありません・・・
よく見ると、周りに実を着けているブナは見当たりません!!
今年も不作でクマが里山に降りて来るのでしょうか? 025.gif 
c0204740_19222126.jpg

爪楊枝の木、クロモジ(黒文字)も可愛い花が満開です
c0204740_20124689.jpg

夏油温泉まであと2㎞の案内板を過ぎると・・・
道路の右上斜面3mあたりに・・・カツラ(桂)の巨木があります
幹回り12.96mの市内一の巨木です  樹齢550年 
c0204740_18533049.jpg

夏油温泉に到着するとすぐにサンカヨウ(山荷葉)の花を捜しました
もう実を着けているのが多く・・・
やっと捜した花はもう終焉というところです
c0204740_19235074.jpg

温泉の奥に位置する薬師神社
850年前に開湯記念に植樹された神木の杉の巨木がある
豪雪にも負けずに生長続けている杉の巨木を目の前にすると畏敬の念を抱きます009.gif
c0204740_1941439.jpg

温泉の大湯を出て入口に向かう道・・・
地震以来の閑古鳥のようです・・・こちらに支援をお願いしたいです~~
c0204740_1983793.jpg

山神神社の社殿の後方に兄弟カツラの巨木がある
この木は雄木で2本寄り添っている様子から、兄弟カツラとtsumikiが命名しました
「きたかみ巨木めぐり」で紹介されています・・・幹回り8.1m  樹齢500年
c0204740_19102188.jpg


夏油温泉に出かけてみてくださいね~~040.gif






005.gif
[PR]
by tsumiki83 | 2011-05-31 21:30 | 山行き
市立博物館主催の自然探査会「羽黒山・湯殿山縦走」がありました
当初は和賀三山「月山」の予定でしたが・・・
地震で道が寸断されているヶ所があってコース変更後、羽黒山コースになりました
tsumikiも参加してみました

旧山口スキー場ゲレンデから登山開始9:10
シラネアオイの群生が迎えてくれました~ 歓声が聞こえます!!
ドキッ!!っとする美しさ・・・山の女王に励まされながら登ります
c0204740_22132041.jpg

c0204740_2149182.jpg

羽黒神社に到着 参拝して・・・
和賀三山の中心に多聞院伊澤家が位置づけられ・・・
修験者たちによって踏み固められた道が続きます・・・
次の湯殿山に向かいます  
c0204740_2285764.jpgc0204740_2295381.jpg

アップダウンが多くて、山を幾つも超えての縦走は・・・心臓バクバク
c0204740_22153081.jpg

c0204740_2142787.jpgc0204740_21444566.jpg
ブナ林ではクマさんの痕跡があちこちで見られました  松ヤニを舐めった跡


ブナの新緑と心地良い風を受けながら・・・
でも、ハードです 
c0204740_21395499.jpg

c0204740_21473298.jpg

オオイワウチワの群生は山一面に広がっていました
花の時期は過ぎたのですが、まだ残っている花たちが迎えてくれます
c0204740_22235430.jpg

12時までは歩きましたが、腿筋が硬直しはじめました・・・
大事をとってあと20分のところでリタイヤしました
そのお陰で足も快復して、無事下山できましたぁ~ ほっ!!
湯殿山には参拝できなくて残念でしたが・・・
温泉で筋肉の疲れを解して・・・
いい汗かいた日のビールは美味しかったこと!!
[PR]
by tsumiki83 | 2011-05-08 23:05 | 山行き
今日は3回目の栗駒山行きです
天気予報は晴れ

安心して6:30分・・・出発!!
が、しかし・・・〇〇〇こころと秋の空~~008.gif

須川温泉に到着した頃から霧に覆われて
標高を上げるほど悪天候になって・・・005.gif  

どうなったことやら・・・
記録を見て下さ~い!! 019.gif



途中、清水「ぶなの恵み」で美味しい水をペットポトルに汲んで、いざ!! go・go!!
c0204740_20262759.jpg

逆光が美しい・・真っ赤に色づいたウルシ
c0204740_20221231.jpg

雨具を着て・・・8:30分登山開始・・・
地獄谷のあたりは雨脚が強まってきました
山は銀座並みの人出・・・
横浜からのパーティーは3グループにわかれ50人以上の団体でした
c0204740_21392974.jpg

分岐から頂上の尾根は突風と雨で視界も悪かったが・・・
やっと頂上到着!! 10:40分 038.gif
記念写真も突風と雨でカメラを出していられない!!
c0204740_20105311.jpg

昭和湖の見えるところまで下山してきました~
c0204740_21512876.jpg

霧の動きが早くて、青空がちらほらと見えたり、隠れたり・・・
c0204740_20114296.jpg

昭和湖に到着!!
登りのときは湖がみえなかったが、ときどき太陽が湖面を見せてくれました006.gif
c0204740_20123265.jpg

昭和湖の廻りは人・人・人
今日はここから引き返す人が多いく見受けられます
c0204740_20133134.jpg

丁度12時なので、風の中で昼食
寒くて10分程の滞在・・・すぐ下山021.gif
c0204740_20231144.jpg

大分青空が広がってきています
c0204740_20143619.jpg

一瞬・・池塘も美しい姿を見せてくれました
c0204740_20153019.jpg

紅葉にも一瞬光が当たって・・・まぶしいほときれい!!058.gif
c0204740_21484144.jpg

遠くに名残が原の湿原に光が当たって、綺麗に見えます
c0204740_20171989.jpg

今日の出合いの一人・・・愛犬を愛おしそうに抱っこしての登山者043.gif
c0204740_2034585.jpg



今日は同級生の8人パーティーでしたが・・・悪天候で途中下山した人4人
下山後は・・・やっぱり・・・温泉で汗流し・・・ 
高速に乗って・・・帰宅3:30・・・
8人で我が家で「はばき脱ぎ」で盛り上がり~~
お疲れさまでした~~ \(*o*)/




[PR]
by tsumiki83 | 2010-10-08 21:56 | 山行き
須川高原から栗駒山への登山道は紅葉真っ盛りでした~~★!!

ぐりーんの会15人パーティーは昭和湖までのトレッキングをしましたぁ~(*^―^)
登山経験の無い人もいるパーティーですが・・・
2時間45分掛けてゆっくりと自然観察しながら、紅葉を満喫しながら歩きました006.gif

下山後はもちろん須川温泉に浸かって汗を流し・・・
お部屋で持ち寄りの昼食です
あとはゆっくりと世間話に花が咲き・・・たっぷりとくつろいできました041.gif


紅葉が美しい須川温泉付近の景色・・・硫化水素が噴出している
c0204740_20341329.jpg

ダケカンバと紅葉のコントラストも新鮮!!
c0204740_2035245.jpg

紅葉の中の黄色はミネカエデです。栗駒はずいぶんとその数が多いようです
赤はナナカマド、ヤマウルシ、オオカメノキ
c0204740_20363582.jpg

地獄谷付近の紅葉も先日より進んでいて・・・池塘に映った紅葉がきれいでした!!
近づくことは出来ないようにロープが張られています
c0204740_20471881.jpg

昭和湖に到着です・・・霧雨が降ってきました
紅葉のグラデーションが波打ってるように見えます・・・まだちょつと早いかな?
c0204740_20391073.jpg

ONさんがハーモニカを披露してくれました
心地いい音色です・・・うっとり (_o_)。。。
c0204740_2057353.jpg

下山は足元に得に気遣いながらです・・・雨上がりのため足場がとても悪いのです008.gif
c0204740_20361042.jpg

帰路は小安峡に寄って橋の上から散策路を写してみましたが・・・
グリーン一色ですから、紅葉はまだまだ先のようです
c0204740_20412481.jpg



小安峡の産直と湯沢の道の駅「おがち」でお土産も購入して・・・
ぐりーんの会のみなさん、ありがとう!! お疲れさま~~★
           \(*o*)/

[PR]
by tsumiki83 | 2010-10-06 21:42 | 山行き
今日は10月5日と8日に予定している、栗駒山登山の資料作りのため、下見をしに行ってきました。003.gif

家から須川温泉までは2時間・・・
須川温泉から昭和湖までは往復2時間で行って来れました。

里はまだまだ紅葉は早いのですが・・・山は紅葉が始まっているでしょうか?


途中で目につくのは・・・地震の復旧作業中の現場です
c0204740_20195134.jpg

新聞等で何度も目にしている地震で折れた橋・・・
実際に目の当たりにすると、被害の大きさと凄まじさを実感させられます
c0204740_20202895.jpg

標高1,100mあたりの須川温泉から登山開始・・・
間もなく、色づきはじめた木々が目に飛び込んできます
c0204740_2021225.jpg

30分歩くと、名残が原の湿原・・・草紅葉が始まっています
木道を進むと・・・湿原がなんと葦の原に変わりつつあるのにはショック!!005.gif
c0204740_20213173.jpg

湿原の花たち(キンコウカ、イワイチョウ、イワショウブ)は殆どドライ化していました

c0204740_21175922.jpg
←ミヤマガマズミの紅葉    ↓シラタマノキ
c0204740_21104942.jpg

c0204740_2113443.jpg
←シロバナトウウチソウ     ↓モウセンゴケ
c0204740_2113258.jpg

山は銀座のようなラッシュで、沢山のパーティーに出会いました
c0204740_2025939.jpg

昭和湖付近の池塘
c0204740_20295079.jpg

11時に山頂を目指して登ってきたパーティー
c0204740_20302630.jpg

昭和湖近くの地獄谷の木々は硫化水素ガスに焼けて枯れ木です
c0204740_202814.jpg

いよいよ昭和湖です。038.gif 標高1,300mあたりでしょうか・・・
風の向きに寄って・・・色が変わるという
まわりの紅葉はまだ走りです。あと1週間後当りが見ごろかな?
c0204740_2026363.jpg

栗駒山は霧に覆われていて、なかなか全容を見せてくれません!!057.gif
山頂行きのコースは急登な登山道を登って行くのですが・・・
今日はここまでの下見です。頂上は標高1.627m
c0204740_20542263.jpg

下山に出会ったパーティーは、イワカガミ平(宮城県)から登ってきたらしいです
c0204740_20254966.jpg

下山終点の温泉風景が、ほっとさせてくれます037.gif
c0204740_20473999.jpg

足湯の人たちも気持ち良さそうです。
知らない人とも和気あいあいと・・・
c0204740_20312530.jpg


駆け足で行ってきた感じがしますが、これだけの写真を写してきたのも事実です
途中の産直やブルーベリー園にも、しっかりと寄ってきました~~★
[PR]
by tsumiki83 | 2010-09-29 22:29 | 山行き